スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

curicuri2PB020177.jpg curicuri2PB020184.jpg

飲み会だった。
「龍宮」というショットバーで。
深海のイメージで 照明が青く、
写真がどれも 青ざめている。

思ったことを 素直に どうして言えないのだろう。
たとえば、二次会に行くのか行かないのか、
そんなことまで 「どっちでもいいです」はないのでは。
もっと自立して生きることはできないのだろうか。
他人に委ねすぎてる人にそう思う。
他力本願のような生き方をするのは下らない。
自分の人生を もっと楽しめばよいと思う。
でも、そんな人に限って 案外 頑固だったりして
そして、一見 いい人に思われていたりして
結構 癖悪いよね、とすら思ってしまう。

誰も傷つけないところでは
自分の意見を正直に言える自分でありたいと思う。

私とて 相手の立場になれば
思ったことなど言えないことも少なくないけれど、
それでも 自分の身に起こること全て 私の責任。
状況に応じつつ 自分の気持ちはできるだけ
そのまま 主張したいと思っている。

いろんな人がいる。
その中で 私は 極めて少数派なので
人と意見が食い違ってばかりだけど
そんな少数の中で生きてきた分
自分と違う意見があることも納得できるし
そんなふうな考え方もあるだろうし
ま、大多数 そうだよね、とも思う。

でも、思う。
私は そっち側で生きたくはない、と。
私は 私の感性を 気に入っているし
へそ曲がりだと言われようとも
私であることを誇りに思う。
ときどき、自分を嫌いになり 後悔と反省を繰り返し
葛藤たくさん抱えて つぶれそうになりながらも
自分と向き合い 軌道修正 何度もしながら
少しずつ 自分の理想の自分に近づいている。
だからこそ そんな自分を誇りに思う。

愚痴など 記録に残したくないけれど
でも、今日は 残しておく。
なぜなら 不可解な人が多すぎるから。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。